ローカルグッドニュース

東京 2020 オリンピック・パラリンピック等を契機として 多文化共生を推進していくため5件の市民活動への支援を決定!

東京 2020 オリンピック・パラリンピック等を契機として
多文化共生を推進していくため5件の市民活動への支援を決定!
~令和元年度「横浜市多文化共生市民活動支援補助事業」審査結果~

横浜市では、ラグビーワールドカップ2019™や東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、多文化共生による創造的社会を実現していくため、「来訪外国人へのおもてなし促進」、「異文化理解の促進」、「在住外国人の活躍推進」に関する、市民団体やNPO法人の活動への支援を平成29年度から実施しています。この度、5つの事業への支援が決定しました。

【横浜市多文化共生市民活動支援補助事業について】
ラグビーワールドカップ 2019™や東京 2020 オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、
多文化共生による創造的社会を実現していくため、「来訪外国人へのおもてなし促進」、
「異文化理解の促進」、「在住外国人の活躍促進」に関する、市民団体やNPO法人等の活動への支援
・補助金額:上限 100 万円/件  ・募集団体:5団体程度

 


●昨年度の活用事例●
横浜の歴史や街の魅力を 外国人に伝えるガイドブックやおもてなしマップ、
ボランティアガイドの手引きの作成や、外国籍主婦による料理教室を開催。

 

【令和元年度 申請・交付決定】
申請件数:9件 /交付決定件数:5件/交付決定総額:4,162,860円

 

【補助対象事業】※申請受付順

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る