ローカルグッドニュース

センター南で60代女性の活動紹介する「ロクマルサミット」開催

スリランカの女性の経済的自立支援を行っているスヴェンドリニ角地さんなどスペシャルゲストを迎える

 横浜市営地下鉄センター南駅(横浜市都筑区茅ケ崎中央1)近くにあるコミュニティースペース「みんなのキッチン」(横浜市都筑区茅ヶ崎中央36)で12月3日、60代の女性らによる地域活動などを紹介する「ロクマル(60代)サミット2014」が開催されます。

「センター南から広がる人と食の輪」をテーマにした同スペースは、同名のフリーペーパー「みんなのキッチン」を発行している有限会社「有アンド長(アリアンドナガ)」が運営し、地域の団体や企業と共に食をテーマにしたセミナーやイベントなどを開催しています。

 同スペースではこれまで、「60代」によるランチ企画や食育講座なども開催しており、2013年12月には「60代になってから食を仕事にした女性たち」をゲストにした「第1回ロクマルサミット」を開催しています。

 2回目の開催となる今回は、「経験を生かし、人や地域に役立つことをしたい」と考える60代に向けて企画され、各分野で活動するロクマル世代のゲストとの交流と活動紹介が行われます。スペシャルゲストは、スリランカの女性の経済的自立支援を行っているスヴェンドリニ角地さん、鎌倉の大根を使った創作料理店「福来鳥」を経営するさとうエダさん。そのほか都筑などで活動するロクマルガールズ4人も登壇されます。

当日は「日本ロクマルガールズ協会」の発足も予定しており、今後は全国でロクマルサミットを展開していくそうです。

同スペーススタッフの長沼増子さんは「年末に役立つテーブルコーディネートの実演やパーティ料理、生演奏などロクマル世代に関心の高い内容ばかりを用意した。当スペースが贈る年末のビッグな催しを楽しんでいただけたら」と話しています。

 

詳細・お申込みは「みんなのキッチン」HPから。

http://www.dassama.com/das/?p=10815


開催時間:10時30分~14時

参加費:3,000円(予約制)、(TEL 045-944-1714)

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る