ローカルグッドニュース

食品ロス削減メッセージの「モザイクアートポスター」が市内交通機関や公共施設に登場!

横浜市資源循環局は、食品ロス削減を呼びかけるポスター作り、市民とつくりあげる「MOTTAINAI モザイクアート」に取組んでいます。

昨年の第1弾に続く第2弾に集まった写真は3,807 枚。市民から集った「食品ロス削減メッセージ写真」で出来た、モザイクアートポスターが4月22日から、市営地下鉄ブルーライン、市営バス全線、シーサイドライン、市内公共施設に掲載されます。

ゴールデンウィークのお出かけの際、このポスターを探してみるのはいかがでしょうか。

 

▶︎「MOTTAINAIモザイクアート」とは

市民の食品ロス削減行動のきっかけづくりを目的とした取組です。 市内で開催されるイベント等で参加を呼びかけ、食品ロス削減に向けた決意をボードに書いてもらい、それを持って撮影。集まった写真でモザイクアートポスターを作成し、市内各所に掲出す ることで市民へ「食品ロス削減」を呼びかけます。

▶︎ 横浜市の食品ロスの現状

横浜市内の家庭から出される燃やすごみには、手つかず食品、食べ残しなど本来はまだ食べられるのに捨 てられている食品が年間約 111,000 トン含まれています。これを市民一人あたりに換算すると、年間約 30 キログラムの食品ロスを出していることになります。

この食品ロスを減らすため、横浜市資源循環局は、世界の食料事情や環境、食育などの視点を盛り込みなが ら、様々な機会を捉え、食の大切さを伝えるとともに、家庭での実践に役立つ取組の提案、講習会等を 実施しています。

 

▶︎  掲出場所 及び 期間

市営地下鉄ブルーライン中吊り広告 4月 22 日(月)~5月 19 日(日)
市営バス全線車内広告 4月 23 日(火)~4月 29 日(月・祝)
シーサイドライン 4月 22 日(月)~5月 31 日(金)
市内公共施設(市庁舎、区庁舎、スポーツセンター、地域ケアプラザ、地区センター等) 4月 22 日(月)~
横浜市ホームページ(検索キーワード: 横浜市 食品ロス削減 🔍)

※参加いただいた方々の個人写真も掲載しています。

 4月 22 日(月)~

 


※横浜市資源循環局3R推進課 平成31年4月19日 記者発表資料
【記者発表】MOTTAINAI(もったいない)モザイクアートポスターが完成!より
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/shigen/2019/0419mozaiku2.html

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る