ローカルグッドニュース

布団の中のアーティストvol.1開催!(2014年9月27日)

「表現行為で心の風通しを良くしよう!」

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(横浜市中区相生町3)では、神奈川県青少年課のひきこもり支援ウェブ事業「ひき☆スタ」(http://hkst.gr.jp/)を受託・運営しています。

ひきこもり当事者の人や元ひきこもりの方を中心とした「生きづらさ」を抱える方々と共に、日ごろの思いを表現することを通して、交流や情報交換を目的としたイベント「布団の中のアーティストvol.1」を、9月27日(土)16時より、元ひきこもりミュージシャン・哲生さんが発起人となった“布団の中のアーティストプロジェクト”と一緒に開催しました。

当日はニコニコ生放送とUstream(ユーストリーム)でも生中継されました。

まずは発起人の元ひきこもりミュージシャン・哲生さんによるライブ。

01

02

続いて、ゲストの方たちのライブ。

 

 

 

 

 

新奥技 “シャカペラ”「Furah」さん、ヒューマンビートボックス「Electry」さん

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半には、「ひきこもり名人」勝山実さんと哲生さんによるトークショーもありました。

 

06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はライブペイントの「TOWA」さんがイベント中ずっと描いていた満面の笑顔の絵と共に

当事者の方が書いた詩に哲生さんがメロディーをつけた曲を歌って終了。

05

40名ほどの参加者を集め、イベント後の懇親会は、終始にぎやかな雰囲気の中

盛況のうちに終了しました。

当日の様子はユーストリームでアーカイブされていますので、こちらからご覧になれます▽


Broadcast live streaming video on Ustream

http://www.ustream.tv/channel/hikisuta

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る