ローカルグッドニュース

第四回まちづくりびと全員集合

「ヨコハマ市民まち普請事業」は、市民から、地域の特性を活かした身近なまちづくりのアイデアを募集し、2回の公開コンテストで選考された提案に対して、次年度に最高500万円の整備助成金を交付する横浜市独自の助成事業です。
このたび、「まちづくりびと全員集合」と称して、平成 26年度二次コンテスト対象提案グループの進捗報告や意見交換を行う『活動懇談会』と、平成 25年度に整備を実施したグループが、地域の絆と力でつくりあげた施設の『整備成果報告会』を開催します。

また、今年は「多様な世代が関わるまちづくりのツボを考える」というテーマで『パネルディスカッション』を行うとともに、多様な世代が地域に関わるツボを参加者みんなで考える『交流会』を開催します。

来場者には、整備事例集Vol.8が配られます。

 

日 時:平成26年9月 27 日(土)9時45分~16時20分(入退場自由)
場 所:横浜市市民活動支援センター4階(横浜市中区桜木町1-1-56)
参加費:無料

プログラム:
■ 9時45分~ 活動懇談会(平成 26 年度二次コンテスト対象提案グループ)
■11時20分~ 整備成果報告会(平成 25 年度整備グループ)
■13時40分~ パネルディスカッション&交流会
パネリスト:内海 宏 氏(株式会社 地域計画研究所 代表)
森 祐美子 氏(NPO 法人 こまちぷらす理事長)
今井 由莉 氏(NPO 法人 カフェ・デラ・テラ学生スタッフ)
コーディネーター:平山 康弘 氏(有限会社 流域法人バクハウス 代表)

主催:横浜市
NPO 法人アクションポート横浜
認定NPO法人市民セクターよこはま

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る