ローカルグッドニュース

井土ヶ谷アーバンデザインセンターで「井戸ガヤ会議vol.3」

「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」(横浜市南区井土ヶ谷下町27-1 1階)は、コミュニティ形成を助け、街が成長し、成熟していくことを後押しする拠点として、2017年1月30日にオープンしました。

住民会議やまちづくりのためのミーティングなどの開催や、さまざまな学びと交流のイベントなどを通じて、街の活性化を図るほか、住民や地域への情報発信などを行っています。

このまちづくりの拠点は、太陽光発電システム販売を行う「株式会社太陽住建」が、建物を所有する「横浜市住宅供給公社」と連携して設置・運営しています。

5月27日(土)に、南区の井土ヶ谷地域から、多種多様な仕掛け人が集まって地元を盛り上げる作戦会議が開催されます。

主催者は「人と地域を繋ぎ、市民と公社、企業などが連携して、街づくり、医療、福祉や子育てを進めていくための震源地となって皆さんと熱く盛り上げたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします」とコメントしています。

開催時間は18時〜21時。参加費無料。

20時からは立食形式で交流会を行います。
参加費は2,000円(アルコールあり)、1,000円(ソフトドリンクのみ)

<参考記事>
▽地域貢献企業「太陽住建」が南区・井土ヶ谷に民間のまちづくり拠点「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」を開設(ローカルグッドニュース)
http://yokohama.localgood.jp/news/9988/

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る