イベント

【3月14日 18時】アースアワー 横浜 プレセミナー vol.3「カーボンフットプリントを意識した、おいしくて環境に優しいクッキング~食から地球温暖化について考えよう~」

世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大の環境アクション「EARTH HOUR(アースアワー)」が3月27日(土) 20時30分~21時30分に行われます

EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA実行委員会では、当日までの間、地球と環境のための行動を考えるオンラインセミナーを6回シリーズで開催。

第3回のセミナーは、グローバルシェイパーズ横浜ハブとのコラボイベントです

環境問題や地球温暖化の防止に取り組みたいけど、何から一歩を踏み出したら良いか迷っている人も多いかと思います。
そこで毎日の食から地球に何かできることを始めるためのきっかけとしてカーボンフットプリントを意識した、美味しくて環境に優しいクッキング講座を開催いたします。

【第1部】
地元の横浜野菜を使ったインドカレーの作り方をインド人講師のダルちゃんと一緒にご紹介。シンプルレシピなので明日からでも作れます!

【第2部】
ホワイトデー特別企画として、オーストラリアのナチュラルお菓子ブリスボールの作り方を講師のNaoさんと一緒にご紹介! おいしくて満足できること間違いなしです。

このイベントを通して環境に優しい「食」について一緒に考えませんか?

 

<登壇者>

牧野佑亮さん
グローバルシェイパーズ横浜ハブ所属。司会を担当します。

 


Darshana Shilwantさん
インドのムンバイ出身。ベジタリアンとして育ち、2年前からビーガンに。簡単なインドカレーの作り方を紹介してくれます。

 


Nao Sendaさん
アーユルヴェーダのある暮らしYOGA HERE 主宰。オーストラリアのナチュラルお菓子ブリスボールの作り方を紹介してくれます。

 

▽アースアワー
2007年、世界自然保護基金(WWF)オーストラリアの地球温暖化防止キャンペーンとして始まり、その取り組みが世界中に広がりました。2020年は190の国と地域が参加し、東京スカイツリーや東京タワー、横浜・みなとみらい21地区の施設、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国)、アクロポリス(ギリシャ)などが消灯しました。

横浜でのアースアワーの取り組みは2014年以来、WWFジャパンと横浜市の連携によって行われ、2021年は実行委員会形式で実施されます。

 

==================
<概要>
EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA プレセミナー vol.3
テーマ:「カーボンフットプリントを意識した、おいしくて環境に優しいクッキング~食から地球温暖化について考えよう~」

日時:3月14日(日)18:00~20:00(延長の場合あり)

形式 :オンライン開催

参加費:無料(申込不要)

主催:EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA 実行委員会
http://yokohama.localgood.jp/earthhour2021/

参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=pobb7P8vORc

〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/watch/live/?v=1067809710378133

 

<タイムテーブル>
18:00  あいさつ、カーボンフットプリントについて
18:10       横浜野菜でインドカレー。
地産地消でカーボンフットプリントを減らそう!
ヨーグルトサラダのライタも紹介します!
19:00       オーストラリアのナチュラルお菓子ブリスボール。
動物性食品を減らして環境に優しいデザートを作ろう!
19:50       クロージング

 

<登壇者プロフィール>
牧野佑亮さん
(グローバルシェイパーズ横浜ハブ /大手化粧品メーカー勤務)
愛知県出身。大学、大学院時代は生物と神経科学を専攻し、大学院時代にはオーストラリアにも留学。留学中には環境保護活動や現地の高校で日本語を教えるアシスタントもしていた。シンガポールで食品会社のインターンを経て大手化粧品メーカーで研究者として働いている。現在は横浜の多世代国際シェアハウスで人と環境により良い生活を模索中。最近は辛い食べ物と豆料理にはまっている。

Darshana Shilwantさん
Hello, I am Darshana you can call me Dar Chan. I’m from Mumbai, India and Yokohama is my second home. I am an English teacher, so if you want to have English lessons or you want to dance with me on a kids nursery rhyme don’t hesitate to ask me. When I’m not working, you’ll see me reading, traveling, cooking and making YouTube channels.

Check out my content on YouTube here: https://youtube.com/c/DarshanaShilwant
And my Instagram here:
https://www.instagram.com/darshana_shilwant/

I grew up as a vegetarian and turned vegan two years ago. While living in a country where *dashi* dominates almost everything at a dinner table, being a vegan hasn’t been that difficult. I’m always trying my hands at new recipes and I hope I can share some fun recipes with you. Thank you.

Nao Senda さん
(アーユルヴェーダのある暮らしYOGA HERE 主宰)
マットの上にとどまらないヨガ、をモットーに衣食住さまざまな”自分と一致”を提案。おうちで作る植物性発酵飲料コンブチャ、ヴィーガンお菓子クラス、自分で作る布ナプキン教室など開催。多文化都市メルボルン暮らしでアラブやインド、ギリシャ料理に目覚める。得意なのは多国籍スパイスを織り交ぜた旅の匂いのする料理。隙あらば、インド、スリランカ、イタリアへ家庭料理修行へ
2021年新たにアーユルヴェーダの叡智”自分本来の質との一致”をファッションを通して感じる『風の時代のファッション講座』を占星術のmiwaさんと定期開催中。
https://linktr.ee/JJNao

 

▽グローバルシェイパーズ横浜ハブ(GSC-YOKOHAMA HUB)
Global Shapers Communityは、世界経済フォーラムにより組織される、多様なバックグラウンドを有する20-30代の若者によるコミュニティです。 地球上の人口の過半数が27歳以下の若者であることから、社会の若者へのエンパワメントを推進するために組織され、一人ひとりが経験やリーダーシップの可能性、社会に変革をもたらすというコミットメントを元に世界経済フォーラムに選ばれております。世界各国の都市でHUB(ハブ)と呼ばれる地域拠点を立ち上げて集まり、ハブに所属するメンバーは「Shaper」と呼ばれます。

現在、全世界に457のハブが設置され、6,500名以上のシェイパーが、地域における諸課題を解決することを目的として活動しています。横浜ハブはその一つのHUBとして若者が主体的に個性を発揮することを通じた多様性社会の実現を目指し、世界経済フォーラムのコミュニティを地域社会に繫ぐプロジェクトを展開しています。

 

***メッセージ***

地球温暖化(気候変動)という大きな課題の前で、私たちは、自分1人の行動がどれだけの意味を持つのか、ときどき見失いそうになります。また、今、自らの行動と環境の関係について、知っていると思っていることがすべてでしょうか?

十分な対策が取られないうちに地球温暖化は進行し、季節はずれの大雨、干ばつ、海岸の浸食、災害の巨大化と頻発、そして希だったはずの疫病の度重なる発生など、地球温暖化の影響とみられる事態が世界各地で発生しています。異常気象が異常ではなくなり、生き物の生息域や行動、植生にも変化が現れています。

スウェーデンの環境活動家であるグレタ・トゥーンベリさん(17)の活動や発言が関心を集めるなど、世界で若い世代のアクションが注目されています。それは、若い世代、次の世代ほど、今後、地球温暖化の影響を強く受けるからでもあります。

グレタさんが投じた一石が広がったように、多くの人が一歩を踏み出し、そのアクションがつながっていけば、社会は変わります。それは、ヨーロッパだけではなく、日本でも同じです。そして実は、ヨコハマでも、すでにさまざまな環境アクションに取り組んでいる人たちがいます。

 

【連続プレセミナー 一覧】

第1回       3/8(月)  14:00~  オープニングセミナー                「まちと地球のための環境アクションを」
http://yokohama.localgood.jp/event/36484/

第2回        3/8(月)  19:00~      イクレイ日本 事務局長 内田東吾さん 基調講演
「世界の環境アクション わたしたちのアクション」
http://yokohama.localgood.jp/event/36513/

第3回        3/14(日)18:00~  GSC-Yokohama Hub
「カーボンフットプリントを意識した、美味しくて環境に優しいクッキング講座
~毎日の食から地球温暖化について考えよう~」
http://yokohama.localgood.jp/event/36667/

第4回        3/18(木)19:00~    YUC横浜国立大学
「哲学カフェー個人レベルの環境アクションのゴールはどこか~」
http://yokohama.localgood.jp/event/36741/
※開始時間変更となりました

第5回         3/18(木)24:15~   RCE横浜 若者連盟
#よこかし特別版「(身近なグッズで楽しく環境アクション!」
https://www.facebook.com/events/254349246162084

第6回         3/26(金)13:30~  Climate Youth Japan (CYJ)
「私たちが出した炭素のゆくえ 〜 生態系を活用した気候変動緩和策 ~」
https://www.facebook.com/events/242188610891677

 

***ご協力のお願い***

EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA 実行委員会では、アースアワーの趣旨に賛同して、横浜におけるアースアワーの活動の情報発信などの支援をしてくださる個人・団体を募集しています。

3月27日(土)のアースアワー当日は11時〜20時40分までオンラインイベントを実施する予定です。こちらも応援をよろしくおねがいします。あかりを消して、世界の国々とともに、温暖化防止と環境保全のメッセージを発信していきましょう!

 

EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA 特設サイト
http://yokohama.localgood.jp/earthhour2021/

問い合わせ
earthhouryokohama@yokohamalab.jp

 

イベント一覧へ戻る