イベント

3/8 14時 アースアワー 横浜 プレセミナーvol.1 「まちと地球のための環境アクションを」~EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA

世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、

世界最大の環境アクション「EARTH HOUR(アースアワー)」が
3月27日(土)20時30分~21時30分に行われます。

 

EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA実行委員会では、当日までの間、地球と環境のための行動を考えるセミナーを連続で開催。その第1弾として、「まちと地球のための環境アクションを」を3月8日(月)14時からオンラインで開催します。

実行委員長で横浜市地球温暖化対策推進協議会会長の松本真哉・横浜国立大学教授や、副委員長で「RCE若者連盟」の川内美月さん(横浜市立大学4年・大学院修士1年)らが、アースアワーの意義や経緯、若い世代が動く意味などについて議論します。

 

アースアワーは2007年、世界自然保護基金(WWF)オーストラリアの地球温暖化防止キャンペーンとして始まり、その取り組みが世界中に広がりました。2020年は190の国と地域が参加し、東京スカイツリーや東京タワー、横浜・みなとみらい21地区の施設、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国)、アクロポリス(ギリシャ)などが消灯しました。横浜でのアースアワーの取り組みは2014年以来、WWFジャパンと横浜市の連携によって行われ、2021年は実行委員会形式で実施されます。

第1回のセミナーには、WWFジャパンからブランドコミュニケーション室の渡辺友則室長、横浜市温暖化対策統括本部の奥野修平副本部長、「Yokohama Univer-City」の木村心香さん(EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA 実行委員、横浜国立大学4年)も登壇します。

 

 

***メッセージ***

地球温暖化(気候変動)という大きな課題の前で、私たちは、自分1人の行動がどれだけの意味を持つのか、ときどき見失いそうになります。また、今、自らの行動と環境の関係について、知っていると思っていることがすべてでしょうか?

十分な対策が取られないうちに地球温暖化は進行し、季節はずれの大雨、干ばつ、海岸の浸食、災害の巨大化と頻発、そして希だったはずの疫病の度重なる発生など、地球温暖化の影響とみられる事態が世界各地で発生しています。異常気象が異常ではなくなり、生き物の生息域や行動、植生にも変化が現れています。

スウェーデンの環境活動家であるグレタ・トゥーンベリさん(17)の活動や発言が関心を集めるなど、世界で若い世代のアクションが注目されています。それは、若い世代、次の世代ほど、今後、地球温暖化の影響を強く受けるからでもあります。

グレタさんが投じた一石が広がったように、多くの人が一歩を踏み出し、そのアクションがつながっていけば、社会は変わります。それは、ヨーロッパだけではなく、日本でも同じです。そして実は、ヨコハマでも、すでにさまざまな環境アクションに取り組んでいる人たちがいます。

世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級のソーシャルアクション「EARTH HOUR(アースアワー)」が今年も3月27日(土)20時30分から行われます。EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA を前に、ヨコハマゆかりの人たち、若い世代とともに、環境アクションについて学び、行動に移し、多くの人たちとつながります。

 

【連続プレセミナー】

第1回:「まちと地球のための環境アクションを」


<概要>

EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA セミナーvol.1
日時:3月8日(月)14:00~16:00
テーマ:「まちと地球のための環境アクションを」
形式 :オンライン開催
参加費:無料(申込不要)
主催:EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA 実行委員会
http://yokohama.localgood.jp/earthhour2021/

 

参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=iJmFLzBhIAo

〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/1036561776529818/posts/1655483591304297/

※オープンディスカッション参加者も募集しています。登壇ご希望の方は earthhouryokohama@yokohamalab.jp まで連絡いただければ参加方法を連絡します。

 

<内容>

・メッセージ・プレゼンテーション
・アースアワーの意義・経緯
・アースアワー in YOKOHAMAの背景・経緯
・若い世代が動く意味
・対談「アースアワーの意義、若者の役割」

【登壇者】


松本真哉さん
(EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA 実行委員長 /横浜市地球温暖化対策推進協議会会長 / 横浜国立大学教授)

1994年大阪府立大学大学院工学研究科博士前期課程修了、1994年~1997年シャープ株式会社液晶事業本部、2001年横浜国立大学大学院工学研究科博士課程後期修了(博士(工学))、日本学術振興会特別研究員を経て2002年横浜国立大学教育人間科学部講師、2004年同助教授、2011年より現職。2012年から横浜市地球温暖化対策推進協議会の活動に関わり、2016年に会長となり現在に至る。専門分野は化学で、有機色素結晶の構造や物性の研究に取り組む。また並行して、ライフサイクル思考を取り入れた環境教育の教育研究も進めている。趣味は海釣り。

https://www3.hp-ez.com/hp/npo2017

 


渡辺友則さん
(WWFジャパン ブランドコミュニケーション室長)
宮城県仙台市出身。大学在学中は、国際関係・コミュニケーションを専攻。社会課題解決におけるメディア・コミュニケーション戦略とその実践を極めるため、卒業後は大手広告会社 株式会社ADKに就職。PR・マーケティング・プロモーション業務を経て、クリエイティブ試験に合格し転局、CMプランナー/コピーライターとして活躍。その後、希望していたNGO業界に転身。子ども支援専門の国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」にてコミュニケーションズ部長に就任、資金調達と認知度向上に貢献、東日本大震災の緊急支援活動を経験。現在、地球環境保全を推進する国際NGO「WWFジャパン」にてブランドコミュニケーション室長として、環境課題に対する一般市民の意識変容・行動変容を促す取り組みを進めている。

https://www.wwf.or.jp/

 

奥野 修平さん
(横浜市温暖対策統括本部副本部長)
平成元年横浜市入庁。下水道局、環境創造局で下水道事業(施設管理、設計、計画、経営)に携わる。その後、政策局国際技術協力課長、環境創造局下水道事業調整課長、政策課長を経て現職に至る。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/ondanka/

 

川内美月さん
(EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA 実行委員会 副委員長 / RCE若者連盟/ 横浜市立大学4年・大学院修士1年)
横浜市立大学 国際総合科学部4年生・同大学大学院 博士前期課程1年生。計量経済学を専攻し、横浜の地域経済について研究中。学生団体「RCE横浜若者連盟」に所属し、ESD・SDGsと向き合う「SDGs未来都市・環境絵日記展」や「EARTH HOUR in YOKOHAMA」などのイベントに携わる。2019年に横浜観光親善大使として1年間活動。昨年春に始まった #おたがいハマトーク では、ナビゲーターを担当しこれまでに100回以上の配信を担当してきた。現在はミス日本2021ファイナリストに選出されている。横浜のまち歩きとイラストを描くことが好き。
https://www.instagram.com/mizukikawauchi/

 

●●●EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA  松本真哉 実行委員長より若者へのメッセージ●●●

このイベントでは、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで、地球温暖化と環境保全の意志を示します。本実行委員会では、横浜市にお住まいの子供から大人まで、多くの皆さんに、今まで以上に地球温暖化や環境保全などの知識を深め、現在私たちが置かれている状況も踏まえて、自分の将来やこれからの社会のかたちなどを考える機会にして欲しいと考えています。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

【連続プレセミナー 一覧】

第1回       3/8(月)  14:00~  オープニングセミナー                「まちと地球のための環境アクションを」
http://yokohama.localgood.jp/event/36484/

第2回        3/8(月)  19:00~      イクレイ日本 事務局長 内田東吾さん 基調講演
「世界の環境アクション わたしたちのアクション」
http://yokohama.localgood.jp/event/36513/

第3回        3/14(日)18:00~  GSC-Yokohama Hub
「カーボンフットプリントを意識した、美味しくて環境に優しいクッキング講座
~毎日の食から地球温暖化について考えよう~」
http://yokohama.localgood.jp/event/36667/

第4回        3/18(木)19:00~    YUC横浜国立大学
「哲学カフェー個人レベルの環境アクションのゴールはどこか~」
http://yokohama.localgood.jp/event/36741/
※開始時間変更となりました

第5回         3/18(木)24:15~   RCE横浜 若者連盟
#よこかし特別版「(身近なグッズで楽しく環境アクション!」
https://www.facebook.com/events/254349246162084

第6回         3/26(金)13:30~  Climate Youth Japan (CYJ)
「私たちが出した炭素のゆくえ 〜 生態系を活用した気候変動緩和策 ~」
https://www.facebook.com/events/242188610891677

イベント一覧へ戻る