イベント

8/3 ローカリゼーション・カフェ 「コミュニティ再生のモデル、郡上・石徹白〜リーダーの平野彰秀さんを囲む勉強会」

「しあわせの経済」世界フォーラムに向け、ローカリゼーションの思想やアクションをゲストをお招きして学んでいくイベント

ローカリゼーション・カフェは、11月11日、12日に東京で開催される「しあわせの経済」世界フォーラムに向け、ローカリゼーションの思想やアクションをゲストをお招きして、学んでいくイベントです。
▶参考リンク :11月11日、12日は「『しあわせの経済』世界フォーラム2017」へ!

今回は、ローカリゼーションのモデルとして注目を浴びている岐阜県石徹白地区から、平野彰秀さんをお招きします。先人の知恵に学ぶ、自然と文化に寄り添う、コミュニディ力をあげる…、平野さんと仲間たちの取り組みにはローカリゼーションのキーワードがたくさん!
7月にプレオープンしたばかりのカフェゆっくり堂では、イベント限定のフードメニューやドリンクもお楽しみいただけます。
暑気払いもかねてぜひお集まりください。

イベント詳細
■日時
2017年8月3日(木)
開場  18:30
トーク 19:00~20:30
■会場
善了寺(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

■参加費
1000円(学生無料)
■ゲスト
平野彰秀さん(特定非営利活動法人地域再生機構 副理事長)
■聞き手
辻信一(文化人類学者、明治学院大学教員)
■お申込み
カフェ・デラ・テラ info@cafedelaterra.org まで名前、人数、ひとことを添えてお送りください。
■共催
ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
ゲストプロフィール
平野 彰秀(ひらの あきひで)
特定非営利活動法人地域再生機構 副理事長。1975年生まれ。岐阜市出身。
18歳〜32歳の14年間、東京暮らし。商業プロデュース会社、外資系経営コンサルティング会社を経て、2008年春、岐阜へUターン。2011年秋、人口270人の集落・岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に移住。
2014年、集落ほぼ全戸出資による石徹白農業用水農業協同組合を設立し、集落住民が事業主体となった小水力発電事業を立ち上げた。
自然エネルギー導入支援のかたわら、石徹白地区及び郡上市全体の持続可能な地域づくりに携わる。石徹白地区地域づくり協議会事務局、HUB GUJO理事、郡上カンパニー ディレクター、いとしろカレッジ共同設立人、ほか。
妻は、地域に伝わる直線断ちの野良着をベースにした服をつくる石徹白洋品店を営んでいる。

日時 2017年8月3日(木)19:00~20:30
場所 善了寺(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
費用 1000円(学生無料)
URL http://www.chadeau.com/17072201
開催団体 NPO法人カフェ・デラ・テラ
イベント一覧へ戻る