戸塚区の南東部(原宿、小雀、影取、東俣野、深谷、俣野町)を担当している地域ケアプラザです。泉区・栄区・鎌倉市・藤沢市に接する「横浜の湘南」原宿エリア。東海道の戸塚宿と藤沢宿のちょうど中間地点の原宿は「合いの茶屋」とも呼ばれています。のどかな田園地帯と郊外ののんびりした環境はのびのび子育てが出来ます。また「横浜医療センター」を始め、地域には医療機関や高齢者の福祉施設も多く、高齢者の方もあんしんして生活出来ます。ケアプラザの目の前には国道1号線が通っており、「箱根駅伝」の時には沿道はにぎやかな応援の声があふれます。「駅伝の選手が駆け抜ける場所」一度見にいらして下さい。介護予防、子育て支援など様々な団体も活動しています

facebook twitter

横浜市原宿地域ケアプラザさんの記事一覧